お知らせ
2021年09月14日

【更新】出場選手健康確認書

9/10付けで発表になりました、JTA公式トーナメント開催ガイドラインの追加対応に準じて変更いたします。

1)出場選手はJTA健康情報管理システム(HeaLo)による大会前後2週間及び大会期間中の健康チェックを義務とします。またワクチン2回接種の有無の記載をしてください。

2)出場選手はPCR検査陰性証明提示をしてください。PCR検査は大会出場日1週間前以降に選手各自に自費にて行ってください。ただし、コロナワクチン2回接種者は接種証明の提示をしていただければ、PCR検査を免除します。提出は初戦が開始前までに会場にて提出してください。

3)選手の同行者数の上限を1名とします。併せて、同行者の大会会場への入場には大会入場日1週間前以降に、各自が手配し自費で行うPCR検査での陰性証明提示を必要とします。但し、コロナワクチン2回接種者は接種証明の提示をしていただければ、PCR検査を免除します。提出は帯同する選手の初戦開始前までに会場にて提出してください。

お知らせ一覧